SEO業者やSEOツールを使っても稼げない理由

SEO業者や被リンクツールを使用すれば本当に稼げるのか!?

小手先のSEO対策は今では全く通用しない

 自分の作成したサイトやブログを上位表示させるために、SEO対策を行っている人もいると思いますが、特にSEO業者やSEOツールなどの情報商材には注意が必要です。

現在、検索順位を決定するgoogle検索エンジンのアルゴリズムは、かなり優秀で精度が高くなっているので、以前のように多くの被リンクを付けるだけで上位表示するのは非常に困難になっています。

もちろん、ほとんど検索されないようなマイナーなキーワードでは、上位表示されることもありますが、それではアクセス数が極端に少なくほとんど稼げません。

実際、検索エンジンのアルゴリズムは大幅に変更されており、被リンクよりコンテンツ重視になっています。

特に有料で購入した被リンクやリンク集、中小検索エンジンからの被リンクなどはSEO的にほとんど意味がありません。

以上のようなグレーな方法で被リンクを付けても少しぐらいならわからないだろうと思っているかもしれませんが、現在ではほとんど見破られます。

不自然かつ過剰な被リンクはスパムサイトと見なされ圏外に飛ばされるだけですので注意が必要です。

 検証ブログでも、被リンクが十数件しかないような記事でもアクセス数の多いミドルキーワードで上位表示されることが起こっています。

極端なことをいうと、オリジナル性の高いユーザーに有益なコンテンツを作成することで、被リンクを気にせずとも上位表示が可能となっています。

とくに内容の薄いコンテンツ記事にいくらスパム的な被リンクを付けても上位表示などできません。

 これはよく考えてみると当たり前のことで、キーワードを検索窓に入力するユーザーの目的は、有益な情報を知りたいわけです。

グーグル側からすると、いかに価値ある有益なオリジナルコンテンツ記事を多く記載しているサイトを上位表示させることができるかが大きな使命です。

価値のある有益なコンテンツ記事が記載されたサイトで、なおかつナチュラルな被リンクが多いサイトが一番ベターということになります。

 SEO業者やSEOツールで、いくら被リンクを多く付けてもアフィリリンクだらけで価値が低く情報量も少ないコンテンツ記事しかないようなサイトでは、仮にアクセスがあっても誰も記事を読んでくれませんし、リピーターにもなってもらえません。

当然そのようなサイトから商品や情報を購入するユーザーなどいません。

 特に初心者の方は稼ぎたいという焦る気持ちがあるのかわかりませんが、
「必ず上位表示できます」などと、SEO業者やSEO商材などを勧められると、つい乗せられて購入してしまいがちです。

現在のSEO評価は、完全にコンテンツ重視で評価されていますので、まずはSEOの外的要因(被リンク)に関しては、無視してじっくりとコンテンツサイトを構築していきましょう。

記事が増えることによりビックキーワードであってもトップページが自然と徐々に上位に上がり表示されるようになるケースも少なくありません。

 但し、最低限のSEO内的要因については、ネット検索すれば無料で情報はいくらでも公開されていますので、しっかりと学んだほうがいいと思います。

私は10ドメインでコンテンツサイトを運営していますが、放置状態でも長年稼ぎ続けており、ほぼ検索順位は大きく変動していません。

 小手先のSEO対策は今では全く通用しませんので、私から言わせればSEO業者や被リンクツールなどを利用することは、スパムのリスクが常に付きまとうので、私自身も現在全く利用していません。

ですが、被リンクは重要なので、ある程度きちんとしたサテライトサイトを自分で作成し記事を追加できるような状態で外部SEO対策を行うのは有効性があると思っています。

ネットビジネスで継続的に安定的に稼ぐには、やはりコンテンツ重視が基本で地道にマーケティングやコピーライティングのスキルを学ぶ方が最終的には成功の近道となります。

 詐欺まがいの小手先のお金儲け商材や高額塾などに次から次へと手を出し惑わされていては、時間と労力とお金の無駄になるだけで、いつまでたっても稼げるようにはなりません。

これは、私が過去ノウハウコレクターに陥り、数百万円分の数多くの情報商材を購入して大失敗した苦い経験からもはっきりと断言できます。

トップへ戻る