2等1500万円を狙え!ロトリッチ 評判・実態暴露

2等1500万円を狙え!ロトリッチは稼げる商材なのか?その評判と内容をレビュー評価してみました。

info30-1

評価暴露レビュー

今回評価暴露レビューする情報商材は、
「2等1500万円を狙え!ロトリッチ(小川 敏彦)」です。

 

この商材で謳われている内容は、
たった200円の投資で2等当選1500万円を獲得!できるというものです。

 

ログインして予想を見るだけのロト6予想ソフトウェア「ロト・リッチ」の販売商材です。

 

購入金額は1000円となっており、敷居を低くして購入者を集めようとしています。
また無料のメルマガ登録フォームも設置して集客するつもりです。

 

このセールスレターを見て不信感をいだきます。
そもそもロト6の賞金の仕組みは、複数の当選者がでると賞金金額が減ってしまうのです。

 

このセールスレターで謳われているように、この「ロト・リッチ」というソフトがそんなにも的中確率が高いのなら、このようなソフトの使用権をたった1000円で販売しだしたら、当選者が多くなり賞金が減ってしまうはずです。

 

普通は絶対に1000円くらいで他人に教えたりしないでしょう!
私だったら、当選しまくるわけですから、このソフトで当てまくって賞金を独り占めしますね!

 

これ誰が考えても分かる理屈ですよね!?
すでにこの時点で、信憑性のないノウハウといえるでしょう。

 

またこのロト6予想ソフトウェア「ロト・リッチ」を開発するのに、あたかも科学の粋を結集して研究開発したかのようなことをレターの次の画像で謳っていますが、はっきり言って何の科学的根拠もありません。

 

info30-2

 

info30-3

 

ロトの当選番号の決定方法を解説すると、
ロト6とミニロトは、ロト6の場合1から43までの数字の43個の球で、ミニロトは1から31までの数字の31個の球を次の機械に投入し当選番号を決定しています。

 

電動攪拌式遠心力型抽せん機「愛称:夢ロトくん」を使って先ほどの低倍発泡スチロール製の玉を入れ攪拌して受け皿パレットに落とし、回転させ球をはじき飛ばします。

 

残った球はボーナス抽選機に落ち、さらに受け皿パレットで回転させはじき飛ばします。このような仕組みで6個の本数字と1個のボーナス数字を選んでいます。

 

また攪拌機の回転数、受け皿の回転数、ボールの摩擦係数、室温湿度、様々な条件が影響します。

 

このように様々な条件的要素があるのにもかかわらず、本当に分析し夢のソフトを開発したのでしょうか!?

 

これらを分析できれば天才科学者といわれるでしょう。できたのなら、なぜ自分だけで使用し賞金を独り占めしないのでしょうか!?

 

この販売者よっぽど頭が悪いのでしょう!

 

メルマガ登録も危ないと思います。
メールで洗脳され、最後に高額な商品を買わされる可能性もあります。

 

いわゆるバックエンド商品です。
ひょっとするとこの「ロト・リッチ」というソフトがフロント商品かもしれません。

 

安いからと言って安易に申込み、のめり込んでいくとギャンブル依存症に嵌められる恐れもあります。

 

よく当たる予想ソフトとか言って、人の欲望につけ込み、お金をまきあげる詐欺事件が頻繁に発生しています。

 

宝くじは、すべてギャンブルで、まともに予想できるようなソフトはこの世にはありません。
当たるも当たらぬも運しだいです。

 

甘い言葉につられて、この「2等1500万円を狙え!ロトリッチ(小川 敏彦)」のようなものを購入することは絶対にオススメできません。

販売者情報

販売業者:小川 敏彦
所在地:千葉県浦安市富士見3-12-40 ステラハウス106
連絡先:
TEL⇒090-6472-1181
MAIL⇒info@ltrich.biz
販売HP:http://ltrich.info/japan.php
販売ASP:インフォジャパン
販売価格:1000円(税込)

トップへ戻る