チリツモ・ブックメーカー投資法 評判・実態暴露

チリツモ・ブックメーカー投資法(高柳智和)の評判と内容から稼げる商材かレビュー評価

チリツモ・ブックメーカー投資法 評判

評価暴露レビュー

今回、評価し暴露レビューする情報商材は、
「チリツモ・ブックメーカー投資法」です。
アービトラージでないブックメーカーの商材です。

 

ご存じだと思いますが、ブックメーカーとはイギリス国家が公認した賭け元のことで、スポーツに限らず勝敗があるものであれば、あらゆるものが賭けの対象になっており、例えるならTOTOとよく似た仕組みになっています。

 

賭ける対象に対しては1.5倍、3.2倍などとそれぞれオッズが決められており、予想が当たると配当金が貰える仕組みです。

 

アービトラージ裁定取引のことです。

 

同じ賭けの対象でも、多くの会社があり、その会社ごとにオッズに差があるので、複数の会社に分散して賭けることで、どちらが勝っても儲かるようにする方法があります。

 

但し、MAXBET規制があるので実際はそんなにうまくはいきません。

 

セールスレターを細かく調べていくとわかりますが、
ベットの確認画面を見ると、
この商材の中身は、ブックメーカーbet365に登録して稼ぐという内容です。

 

bet365は、全世界140ヵ国、200万人の顧客ををもつ大手ブックメーカーで、世界中のあらゆるスポーツを対象にしたギャンブルを行っています。

 

賭け方は、アービトラージではなくスポーツの試合などに対しての片賭け法になります。

 

この情報商材のタイトルが「チリツモ・ブックメーカー投資法」となっているので、「チリツモ」=コツコツと勝ちを積み重ねて稼ぐという意味でしょうね!

 

そのことから推測すると、試合中に賭けるライブベットで稼ぐという内容でしょうか?

 

ライブベットなら試合の進捗状況を確認しながらベットができるので、おそらく勝率は悪くはないでしょう。

 

但し、大きく稼ぐことはできないので、負けが込んだ分を挽回するのも、なかなか思うようにはいかないと思います。

 

ライブベットで勝率がいいかもしれませんが、かなり時間と労力が要るわりには、そんな簡単に大きく儲けることはできないと思いますね!

 

何故かっていうと、
投資ではなくギャンブルだからです!
当然負けて損することもあり絶対勝てるとは限りません。

 

結局この商材、bet365に登録してからベットのやり方を教えてくれるという商材ですが、これに14800円も支払うってどうなんでしょうか?

 

ネットで調べれば誰でもわかりますよね!

 

セールスレターを見る限り、何も知らないネット初心者のギャンブル心を煽って購入させようとする意図が見え見えのような気がしますが、「チリツモ・ブックメーカー投資法」に興味のある方は自己責任でどうぞ。

販売者情報

情報商材名:チリツモ・ブックメーカー投資法
監修者:高柳智和
運営統括責任者:武田信彦
販売業者:株式会社エクステーション
所在地:東京都新宿区新宿2-7-3 ヴェラハイツ新宿御苑608号室
連絡先:
TEL⇒03-5368-1563
MAIL⇒toiawase@chiritsumo-bookmaker.jp
販売HP:http://chiritsumo-bookmaker.jp/
販売ASP:インフォトップ
販売価格:14,800円

トップへ戻る