鈴木オフィスのほったらかしで稼ぐ仕掛けはこうしろっ!の評判は?詐欺商材!暴露レビュー!

鈴木オフィスのほったらかしで稼ぐ仕掛けはこうしろっ!の評判は詐欺商材
今回、評価し暴露レビューする情報商材は、
鈴木オフィスの「ほったらかしで稼ぐ仕掛けはこうしろっ!」です。

鈴木オフィスが販売する24時間自動収入で稼げる在宅系ネットビジネスです。

作業内容は↓↓

鈴木オフィス 詐欺

↑↑この作業で稼げる金額は↓↓

田中雄一 詐欺師

↑↑1日7,000円から8,000円で月20万円~25万円稼げるそうです。

 

販売ページでは、どのような方法なのか内容は明かされておらず全く不明です。

購入すれば内容がわかるようなことを謳い、ネット初心者や情報弱者の射幸心を煽って購入させるように仕向けた商材です。

販売価格も購入者が面倒で返金クレームを入れにくいような2,000円という低額設定です。

ついつい射幸心を刺激され購入してしまいそうですが、内容を暴露すると、
「ポイントサイトに登録しで稼ぐ」というものです。

稼ぎ方としては、
FXなどの資料請求・新規口座開設、クレジットカードの発行などで自己アフィリエイト的な報酬を得るか、

ポイントサイトを紹介して2ティアの新規会員を増やし、自分がピラミッドの頂点として子や孫の会員に売り上げさせた金額からキャッシュバックを受けるシステムを構築するかのどちらかです。

いずれにしろポイントサイトで、
1日7,000円から8,000円で月20万円~25万円稼ぐというのはまず無理です。

長期的に稼げるようなシステムではないので、
24時間自動収入のほったらかしで稼ぐ仕掛けなど構築するのは不可能です。

おそらく、この商材を購入すると、
マニュアルにポイントサイトへの2ティアアフィリリンクが記載されており、商材購入者がそこから登録することで、商材販売者に報酬が発生するようになっています。

販売者が儲かるだけで、この商材マニュアル自体にお金を稼げるようなノウハウは何も記載されていません。

このような詐欺まがいの情報商材販売者とポイントサイトの運営者が結託している場合もあるので、安易に登録してはいけません。

登録したメールアドレスをリスト化し転売されれば、他の悪徳販売業者からお金儲けのカモにされ悪用される可能性もあります。

悪質な商材を騙して購入させるためにスパムメールを大量に送付されたりしますので、今回のような商材を購入したり無料オファーなど安易にメルアドを登録したりするのは危険です。

どちらにせよ、
ほったらかしで稼ぐ仕掛けはこうしろっ!は、再現性ゼロの妄想ノウハウの詐欺商材です。

販売業者も有名な詐欺業者の鈴木オフィスですし、ASPも無審査のインフォジャパンですので、絶対購入してはいけません。

販売者情報

情報商材名:ほったらかしで稼ぐ仕掛けはこうしろっ!
商材作成者:
販売責任者:田中雄一
販売業者:鈴木オフィス
所在地:〒247-0006 神奈川県横浜市栄区笠間3-36-13
連絡先:
TEL⇒080-3171-8813
MAIL⇒support@suzukioffice.biz
販売HP:http://suzukioffice.biz/hottarakashi/japan/
販売ASP:インフォジャパン
販売価格:2,000円


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

投資系の優良商材!!

●プロ・ディーラーによる最新デイトレードの優良塾
紫垣デイトレード塾
紫垣デイトレード塾

●FXの王道商材!!

あなたがFXで1番知りたかったこと。先進のFXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版

●低位株トレーディングの王道商材!!

株リッチプロジェクト

アフィリエイト手法の優良商材!!

●トレンドキーワードアフィリエイトの優良教材

【下克上】GEKOKUJO~脱ノウハウコレクター教材~

●情報商材業界で最高のアフィリエイト教材

Copyrighting Affiliate Program

コピーライティングの優良商材!!

●最高のコピーライティング教材!

The Million Writing

●コピーライティングの王道商材!

和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科

ネットビジネスで必須の超優良ツール!!

●ブルーオーシャンキーワードを瞬時に発掘!
キーワードスカウターS
キーワードスカウターS

●記事作成を半自動構築する超優良ソフト
ゴーストリライター3
【ゴーストリライター3通常版】サテライトを半オート【繋がる記事を吐き出すツール】

●2014年殿堂入り商品!バイラルマーケティングツールの決定版

フォローマティックXY

●SEOに強いサイトを超効率的に構築!サイト作成必須ツール

【上位版】次世代型サイト作成システム「SIRIUS」

このページの先頭へ