エンクロージャー型転売セミナー(斎藤ひろき)の評判は?詐欺商材!暴露レビュー!

エンクロージャー型転売セミナー(斎藤ひろき)評判・詐欺商材・暴露レビュー

評価暴露レビュー

今回、評価し暴露レビューする情報商材は、
「エンクロージャー型転売セミナー(斎藤ひろき)」です。

斎藤ひろきという人物が無料セミナーとして募集としています。

作業内容は↓↓

info852

↑↑この商材は、エンクロージャー部隊という仕入れ部隊に商品のリサーチを丸投げする転売ビジネスのようです。

この斎藤ひろきという人物は、
このエンクロージャー部隊を利用して月に500万円以上を売り上げているそうです。

この人物は以前に「資金稼ぎプログラム」という商材も販売しており、「中国輸入ビジネスなんかまだやっているの?」などという宣伝文句でした。

ところが 実際フタを開けてみると「中国輸入ビジネスでタオバオを利用して稼ぐ」というもので、 商材ノウハウも目新しいものはなく無料レポートレベルのまったくお粗末な内容でした。

いわゆる悪質商材です。

このようなことから考えても、エンクロージャー部隊という聞きなれない言葉を巧みに用い、
「リサーチ不要で初心者が利益30万円稼げるノウハウ」 などと耳障りのいい言葉で煽っていますが、
無料セミナーに参加した後は高額バックエンド商品を勧められる羽目になるのは目に見えています。

フロントエンド商材を無料で宣伝し、その後高額バックエンド商品へ勧誘する手法は斎藤ひろきという人物の常套手段です。

この手法を取るのはいいのですが、商材がまともに稼げるようなものではないところに問題があります。

そもそも転売ビジネスを実践する者が多くなると競合者が増え、ノウハウで教えている分野で飽和が起こり価格競争が発生します。

自らそのノウハウを公開・販売して過当競争を起こす原因をつくることのメリットがどこにあるのでしょうか!?

この不可解な行動を起こしている時点で、販売者が実践しているノウハウでは稼げないということを自ら公表しているのと同じだと言えます。

転売ビジネスを実践するだけでは稼げないので、これを情報商材という怪しい販売方法で販売し稼がないと生活できないからこのようなものを販売するのでしょう。

常識的に考えればわかると思いますが、自分で転売やせどりを実践し稼いでいる人は、そのノウハウなど絶対に他人に教えたがらないものです。
何のメリットもありませんから!

ですから、特に転売・せどり系の情報商材で、
「初心者でもわずかな時間でリサーチも不要 月何十万稼げます。」
などと煽り販売しているものは、ほとんどが詐欺商材です。

「エンクロージャー型転売セミナー(斎藤ひろき)」で煽っている耳障りのいい言葉には何の信ぴょう性もありません。

時間とお金の無駄になると思いますが、興味のある方は是非自分で確認してみて下さい。

販売者情報

販売責任者:斎藤ひろき
販売業者:株式会社FreePlanet
所在地:〒018-0431 秋田県にかほ市伊勢居地字大畑38
連絡先:
TEL⇒050-3702-3405
MAIL⇒info@hiroki-tenbai.com
販売HP:http://hiroki-tenbai.com/web/seminar/TT03/
販売ASP:―
販売価格:無料セミナー


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

投資系の優良商材!!

●プロ・ディーラーによる最新デイトレードの優良塾
紫垣デイトレード塾
紫垣デイトレード塾

●FXの王道商材!!

あなたがFXで1番知りたかったこと。先進のFXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版

●低位株トレーディングの王道商材!!

株リッチプロジェクト

アフィリエイト手法の優良商材!!

●トレンドキーワードアフィリエイトの優良教材

【下克上】GEKOKUJO~脱ノウハウコレクター教材~

●情報商材業界で最高のアフィリエイト教材

Copyrighting Affiliate Program

コピーライティングの優良商材!!

●最高のコピーライティング教材!

The Million Writing

●コピーライティングの王道商材!

和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科

ネットビジネスで必須の超優良ツール!!

●ブルーオーシャンキーワードを瞬時に発掘!
キーワードスカウターS
キーワードスカウターS

●記事作成を半自動構築する超優良ソフト
ゴーストリライター3
【ゴーストリライター3通常版】サテライトを半オート【繋がる記事を吐き出すツール】

●2014年殿堂入り商品!バイラルマーケティングツールの決定版

フォローマティックXY

●SEOに強いサイトを超効率的に構築!サイト作成必須ツール

【上位版】次世代型サイト作成システム「SIRIUS」

このページの先頭へ